心を通わせるお礼状の書き方ガイド

第2回 相手から貴重な紹介を受けた時のお礼状の書き方

2013/10/14

株式会社ナレッジステーション
代表取締役 伊藤誠一郎

心を通わせるお礼状の書き方ガイド第1回第2回

お礼状の無料テンプレート・雛形・文例・フォーマット・サンプル|書式の王様

ビジネスで頻繁にある取引先や協力先の紹介に対する感謝を示す

ビジネスでは、顧客や取引先、協力先などをの紹介を人にお願いすることは、非常に多くあります。何の伝手もないまま突然連絡をしたり、訪問したりするよりも人に紹介される方が、心強いですから当然かもしれません。そして、実際に紹介を受けた後に礼儀正しい対応をしておくことによって、その人から今後も有力な紹介を受けるかもしれません。仕事を広く円滑に進めるにあたって重要なことは、強いネットワークです。人と人、組織と組織の強力な関係性を築くためにも丁寧なお礼状の書き方を身につけるようにしましょう。

契約成立のお礼状例文

紹介に対するお礼の心構えと注意点

紹介した相手が一番気になっているのは、その後どうなったのかという結果です。結果が判明した時点で、なるべく早く報告とともにお礼状を出すようにしましょう。取り急ぎ電話で報告した場合でも、3日以内にあらためてお礼状を出さなければなりません。しっかりとお礼状を出すことによって感謝の大きさを表すことができます。大切なのは相手の厚意に対して感謝の気持ちを示すことです。たとえ紹介してもらったにもかかわらず良い結果が得られなかった場合でも、相手の尽力や厚意に対して必ずお礼や感謝の気持ちを伝えなければなりません。

相手の労をねぎらい、感謝の気持ちを強める表現上の工夫

紹介に対するお礼上では、いくつか身につけておきたい常套句があります。まず一つ目は、「無理なお願いにもかかわらず」という言葉です。これは最も単純でちょっと強引なお願いだったかもしれないと思う場合に付け加えるようにしましょう。次に「ご好意に背かぬよう」という言い方です。せっかく仲を取り持ってくれた相手の熱意や期待に反しないよう決意表明をすることも大切です。そして最後に、「鋭意努力していく所存でございます」というワンフレーズです。これも決意表明の一つと考えることができます。今回の紹介を決して無駄にはしないという約束を相手に示すようにします。

紹介に対するお礼状の文例を確認してみましょう

拝啓 初夏の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、先日は○○株式会社の○○様をご紹介くださいまして、誠にありがとうございました。
おかげさまで、来月よりお取引させていただくということで契約がまとまりました。
具体的な段取りにつきましては社内で検討のうえ、近日中にお返事をいただけることになっております。
これもひとえに□□様のご尽力のお陰でございます。
このご縁を大切に、さらに全力を尽くして努めてまいる所存です。
これからも、変わらぬご高配、ご厚情を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
まずは略儀ながら書中をもって、ご報告、御礼申し上げます。  敬具

<続く>

提供元:ドリームゲート


ありがとうポスト

« コラムの王様トップ »
このページの上部へ