心を動かす季節の挨拶「残暑お見舞い」

第3回 ビジネスで残暑お見舞いを出す場合

2013/7/29

株式会社クラリティマインド
代表取締役 鮎川詢裕子

心を動かす季節の挨拶「残暑お見舞い」の書き方第1回第2回第3回第4回

残暑見舞いの無料テンプレート一覧|bizocean(ビズオーシャン)

文例を参考に自分なりの残暑お見舞いを書く

前回まで基本構成や心を動かすための配慮についてご紹介してきました。これをビジネスで出す場合、実際に書き始めるのに実際にどうすればいいのか、いくつか文例を挙げておきます。
分例を参考にしながらご自身なりの形に変えていくと作りやすいでしょう。
今回は会社として出す場合、取引先に自分の近況を添えて出す場合をご紹介していきます。

ここでは残暑お見舞いの冒頭のあいさつの画像を選んでみました。
この画像を見て、どんな印象を受けますか?
涼しげなさわやかな印象を持たれる方もいらっしゃるかと思います。
他にも異なる雰囲気のが文字画像がありますので検索なさってみてくださいね。

達筆な「残暑お見舞い申し上げます」のイラスト

ビジネスで出す基本的な文書

どの取引先にも使える基本的な文例をご紹介します。

残暑お見舞い申し上げます。
平素は格別のご厚誼を賜り厚く御礼申し上げます。
日中はまだまだ暑さが残りますが、幾分朝晩に涼しい風が感じられるようになりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
私どももおかげさまで元気に動き回っております。
夏の疲れが出るのはこれからと申します。どうかお健やかにお過ごし下さいませ。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ビジネスでは日ごろのお付き合いの感謝と今後のお付き合いを願う言葉を添えておきましょう。

会社の取り組み状況を伝える

会社の近況を具体的に伝えていく場合の参考例です。
前向きな取り組みを具体的に書くことで相手に臨場感が伝わっていきます。

残暑お見舞い申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。今年はいつになく厳しい残暑が続いていますが、お変わりなくお過ごしでしょうか。
このところ環境が厳しく弊社もチャレンジが続いておりましたが、おかげさまで一致団結し、これまでを見直すチャンスとなっております。たくさんのアイデアが出て明るい見通しが見えてきました。これも日ごろから皆様に支えていただいているおかげです。一層の精進をしてまいりますので引き続きご指導・ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。
涼しさを感じるにはもう少しかかりそうですので、どうかご自愛下さいませ。

個人の近況を伝える

取引先との関係にもよりますが、個人の近況を伝えることで、気持ちが伝わり関係がスムースになりやすくなります。相手の状況にも配慮してお伝えしていきましょう。

残暑お見舞い申し上げます。
暑さの中蝉の鳴き声で夏の終わりを感じられるようになってきましたが、〇〇様はお変わりありませんか。
今年は思い切ってお休みをいただき、子供たちと自然を満喫してくることができました。普段とは違う一面も見られておかげさまで充実した時間になりました心機一転、集中して仕事に取り組んでまいりますので引き続きご指導よろしくお願い申し上げます。
時節柄、体調にご留意のほど願っております。

<続く>

提供元:ドリームゲート

残暑見舞い特集
« コラムの王様トップ »