事業計画書の書き方(既存事業編)

第四章 オペレーション
④【スケジュール】

2013/1/25

株式会社コンパス
代表取締役/ マーケティング・コンサルタント

鈴木 進介

事業計画書の書き方(既存事業編)
第一章 第二章 第三章 第四章【1234】 第五章 第六章 第七章 第八章

スケジュール

このページでは、事業計画を推進するスケジュールを図示します。準備~事業展開に至るまで日付を記述しなければ読み手側もリアリティを感じません。日付を入れることで推進イメージが強くなりますので、月次単位、もしくは四半期単位で図示してください。

【タスクチャート】

まずこの事業計画を推進するために、やるべき項目を全てリストアップします。準備項目~事業の推進に至るまで社内向けと社外向けの二系統の項目があることに注意しましょう。

また、項目は主要な項目だけでも結構です。あくまでもどんな項目が最低限必要なのか、どんなスケジュールなのか全体像を把握することが図示の目的です。そのため、スケジュールも細かく日次や週次単位で書く必要はありません。矢印などでチャートのように図示すれば、更に分かりやすくなります。

« コラムの王様トップ »
このページの上部へ