売れる営業になるための「情報武装」に役立つ書式10撰

2011/1/27

有限会社 日本アイ・オー・シー
代表取締役 藤冨 雅則

マーケティング調査分析表調査書売上管理議事録

達人の専門分野について

【集客・営業アドバイス】 儲かる営業プラン立案・売れるトーク・スクリプト(台本)の制作・売上に繋がるHP制作サポート・チラシ、FAXDM文書等、反響営業プランの立案。
IT会社の商談支援から事務機販売会社の反響営業支援、さらに士業の方の見込客発掘支援 まで「売上アップ」の知恵袋として、企業や個人事業主の皆様をサポートしています。起業失敗リスクを最小化する「営業プラン」が得意

あなたを導く~達人の視点~

自社の強み・弱み、市場における機会・脅威を多面的に情報収集することが、営業活動の第一歩です。
さらに、その情報を元に、どのようにお客さんと自社商品をつないでいくか・・・というプライニングが売上アップ(営業)の成否を分けます。
プランなくして、理想の成果は望めません。
そのプランの土台となる、いわば「設計図」となりえるような「書式」を中心に選別してみました。
また、収集した情報を元に、営業のロールプレイング(商談の練習)、顧客との信頼を勝ち取る「議事録営業」に役立つ「書式」も、同時にピックアップ。
情報化時代の営業は、ネットや書籍に転がっている情報だけは太刀打ちできません。
営業現場に転がっている情報を磨き上げ、あなたなりの武器を作り上げる事が成功の秘けつとなります。
ぜひ、選別された「書式」を使って、最強の情報武装を練り上げてみてください。

売れる営業になるための「情報武装」に役立つ書式10撰

1

おすすめ度:10点

活用のツボ

・自社と他社を比較して、商談の訴求ポイントを明確にできます
・強み弱みが8項目づつ書き出せるので、根気強く書き出して下さい
・自社対策は営業部で完結出来る事から中心に書き出すのがコツ

2

おすすめ度:10点

活用のツボ

・理想する先駆者のチェックすべきポイントが一目瞭然になる
・営業プラン・商談の組み立てをする上で基礎資料として活用できる
・製造・企画・開発など他部署との連携資料としても活用できる

3

おすすめ度:10点

活用のツボ

・自社の強み・弱みを把握する上でのチェックポイントがわかる
・営業上で強化すべきポイント、捨てるべきポイントが可視化できる
・機会と脅威の見落としが低減でき、チャンスを逃すことがなくなる

4

おすすめ度:9点

活用のツボ

・ライバルの勢力・戦略・戦術が一覧性をもって把握できる
・抱えている問題点が浮き彫りになり、適切な対策が打ちやすくなる
・敵を知る事で、商談力がアップする

5

おすすめ度:9点

活用のツボ

・市場環境の分析に必要なチェック項目があるので状況把握に最適
・現状と問題から「あるべき姿」を描き出し、営業目標にできる
・課題を明確にすることで強化すべきポイントが浮き彫りになる。

6

おすすめ度:9点

活用のツボ

・情報収集において、何が必要で何を入手したのかチェックできる
・マインド、客先、商品、ライバルと全ての商談環境を網羅している
・客先訪問前にチェックしておくと、商談の幅が広がる

7

おすすめ度:9点

活用のツボ

・商談の組み立てを行う際、頭を整理するのに非常に便利
・仮説と商談後の評価を書き残すことで営業の教育にも活用できる
・ロールプレイングの基礎資料としても利用できる

8

おすすめ度:8点

活用のツボ

・収集した情報を、如何に商談で活用するかのチェックに有効
・態度、話法までチェックポイントがあり、商談力向上に活用できる
・3カ月・半年と定点観測することで、自己成長を可視化できる

9

おすすめ度:8点

活用のツボ

・商談後はお礼の手紙だけでなく、議事録を送付すると顧客評価抜群
・大型商談や担当者営業に威力を発揮します。
・「決定事項」欄は「要検討・課題事項」と書き直すと商談用に最適

10

おすすめ度:7点

活用のツボ

・営業管理者が部下をチェックすべきポイントがよく纏まっている
・1カ月毎の履歴を残すことで成長度合いを可視化できる
・合理的な判断による「賞与査定」の基礎資料となりえる。

投稿日:2011年1月25日
  • ご意見・ご感想

■この記事の評価(最高評価:★5)

0

■ご意見・ご感想はこちらからお願いします(任意)

  • 筆者プロフィール
藤冨 雅則

藤冨 雅則

有限会社 日本アイ・オー・シー
代表取締役
桐光学園高等学校卒業後、飲食店開業を目指し、板前修業を開始するが、常連客の誘いで、一部上場企業を顧客に持つコンサル会社へ転職。その後、ITベンチャーに入社。2年目でトップセールスになり、同社の株式公開の決定打となる顧客を受注。独立後は、飛込み営業で顧客を開拓するフリーガイドマップ事業、通信教育事業を手掛け、現在は、集客・営業アドバイザーとして活動している。
« コラムの王様トップ »
このページの上部へ