忙しい人のための、商品開発・販売に役立つ書式10撰

2010/12/14

株式会社アリスカンパニー
代表取締役長坂有浩

企画書_背景企画書_調査・分析グレー事業計画企画書製造・生産管理経営計画案内状

達人の専門分野について

コンサルティング事業:ビジネスプラン、資金調達、M&A、事業立ち上げ、起業家サポート。
メンタルケア事業:カウンセリング、ストレスチェック、アロマテラピーシステム開発事業:WEB制作、データベース、ブレインストーミングを重要視し、会話の中でビジネスのネタを見出したり方法論を詰めていくスタイルが好きです。メンタルアプローチを使ってその人に合うビジネスプランをサポートしています。

経歴概略

株式会社アリスカンパニー 代表取締役

国際証券(現三菱UFJ証券)、JPモルガン証券、経営コンサルティング会社にてM&Aアドバイザリー業務、エクイティファイナンス、IPO、資金調達等の各種財務アドバイザリー、ベンチャー支援、事業立上げ、事業戦略等各種経営コンサルティング等を行う。独立後は上記業務に加えて法人を対象とした「ぐち聞きサービス」等のメンタルケアサービスを展開。経営者のメンタル面のケアをしながら、事業成長戦略や資本政策、資金調達をサポートする独自のスタイルでサービスを展開中。

あなたを導く~達人の視点~

会社やお店を始めるときや新商品を開発する時に、ビジネスプラン策定とその実行フォローを計画する事はとても重要です。

にもかかわらず、「忙しくて、なかなか手が回らない」「書き方がわからない」などを理由に、ビジネスプラン策定やフォロー計画を後回しにしてしまうという話をよく耳にします。

そんなとき、まず、簡単に書ける書式があれば便利ですね。
事業開発、商品開発、経営計画の企画、実行を簡単にできる「書き込み型」の書式を、今回はピックアップ致しました。

まずは今回ご紹介する書式を活用し、商品開発・販売のスピードを高めましょう!

忙しい人のための、商品開発・販売に役立つ書式10撰

1
 事業の背景01(Gray)

おすすめ度:10点

活用のツボ

企画書・提案書の作成時に、サンプルフォーマットです
事業の目的・現状・解決するための策を考える際にオススメです
何故その商品を自社が行うのか、目的を明確に!

2
 自社商品現状分析シート01(Gray)

おすすめ度:10点

活用のツボ

顧客目線で、顧客ニーズを重点的に考える事が重要です
ターゲットユーザーのニーズをつかめているか、分析できます
自社商品の強み・弱み・可能性を記入する事ができます

3

活用のツボ

・競合他社とのサービス比較表として利用して下さい
・価格・品質・サポート等の3項目で、他社との比較が可能です

4
 本事業の強み、弱み(Gray)

おすすめ度:8点

活用のツボ

・競合分析が完了したら、自社の強み、弱みを明確できます
・他社と比べて、商品のどこが優れているのか、分析して下さい

5

活用のツボ

・この段階で商品の修正する事は可能です!
・商品開発の前に、ターゲット層のユーザーへヒアリングを行う事
・この時にターゲット層とニーズが合っているかを調査

6
 事業計画書

おすすめ度:8点

活用のツボ

・商品・サービスが確定したら、計画書に落とし込んでみましょう
・商品開発・販売の際に漏れが無いか、書面にするのが重要
・漏れを確認する事も出来るので、計画書は必ず作成しましょう

7
 新規出店の企画

おすすめ度:6点

活用のツボ

・実店舗が必要な方は、綿密な出店計画をたてましょう
・立地・通行人などを分析し、お店のコンセプトと比較
・価格帯を決めるのにも役に立ちます

8
 開発商品進捗管理表

おすすめ度:7点

活用のツボ

・商品開発を計画的に進めるために、定期的にチェックしましょう
・商品の段階ごとの開発実績を記録し、進捗度を見る事ができます

9
 新製品発売展示会の案内状

おすすめ度:7点

活用のツボ

・新製品を開発したら外部への発表が重要です
・予め、プレスリリース先をリストアップしておくと便利です
・ホームページがあれば、そちらへ誘導する事もお忘れなく!

10

活用のツボ

・短期だけでなく、長期目標もしっかりと作成する事が重要です
・経営戦略を練る際に、必ず役に立ちます
・数値はあくまで目安で、分かる範囲で書いてみましょう


« コラムの王様トップ »
このページの上部へ