社内・プライベートで身近に起こるトラブル対処・防止のための書式10撰

2010/4/12

司法書士大越一毅事務所
司法書士 大越一毅

内容証明議事録遺産分割協議書相続念書上申書伝言メモ領収書管理表

達人の専門分野について

従来の登記業務だけでなく、新しい分野の業務も積極的に行っています。

その中でも、株主総会の準備やM&Aなど、登記だけではない企業法務のアドバイスを得意としています。あなたの生活や企業活動のパートナーの1人となれることに望外の喜びを感じますので、お手伝いをさせていただければ幸いです。

もちろん個人の方の借金・相続・賃貸等民事紛争に関するご相談も受付ております。
メールでも構いませんので、まずはお気軽にご連絡ください。

経歴概略

大越一毅
司法書士大越一毅事務所 司法書士
昭和56年1月
埼玉県さいたま市に生まれる
平成15年3月
法政大学法学部卒業
平成15年11月
弁護士法人かすが総合入所
平成16年7月
司法書士登録
平成16年9月
簡裁訴訟代理関係業務認定取得
平成18年2月
東京青年司法書士協議会幹事就任

あなたを導く~達人の視点~

会社内またはプライベートの時など、誰でも身近に起こりうるトラブルに関し、実際に起こった場合の対処・起こらないように予防するために重要な文書をピックアップしました。

いずれの書式もベースとなる記載を備えていますので、それを基に実際のケースに合わせて応用することにより、多種多様なケースに対応できると考えます。
一から文書を起案するには非常に骨の折れる書式ばかりですので、この書式をベースにすれば、大幅な時間短縮が可能になるでしょう。

特に内容証明郵便や遺産分割協議書は、記載する内容もさることながら、書式のスタイル・対象物の特定方法も重要になってきます。それもこの書式をベースに考えれば、法的に不備のない書面が作成できると考えます。

また、領収証や伝言メモ、上申書、念書などは、すでに自社スタイルのものがあるでしょうが、今一度自社スタイルのものと比較することにより、抜け落ちの箇所がないかを確認するとよろしいかと考えます。

社内・プライベートで身近に起こる
トラブル対処・防止のための書式10撰

1

活用のツボ

・何の件で、何を求めるのかを明確に記載するようにしましょう。
・書式の通り、1行20字1頁26行以内で記載する必要があります。
・社外の取引先に対し、売掛金を請求する際等に応用が可能です。

2
 議事録03

おすすめ度:10点

活用のツボ

・社内の簡易な会議の際に利用可能です。
・担当者欄に捺印をすると、議事録の真正担保が可能です。
・決定事項だけでなく、議事の経過も記載するとよりいいでしょう。

3

活用のツボ

・不動産管理会社が大家に代って借主に請求する際にも利用可能です。
・未払家賃請求の催告と併せて解除の旨も記載するのが通例です。
・家屋だけでなく、駐車場料金の未納などにも利用可能です。

4
 遺産分割協議書03

おすすめ度:10点

活用のツボ

・親又は夫が死亡した場合で、遺言書が無い場合には作成が必要です。
・相続人全員が実印で捺印する必要があり、印鑑証明書も必要です。
・協議が整った財産から順次作成することも可能です。

5
 相続人関係図

おすすめ度:10点

活用のツボ

・遺産分割協議書と併せて作成しておくとよいでしょう。
・記憶の範囲でまず作成し、戸籍謄本等と照合して補完します。
・シンプルに、被相続人・配偶者・子供のみという記載の仕方もあります。

6
 念書001

おすすめ度:9点

活用のツボ

・提出者の真意を確認するために、最低限記名欄は署名させましょう。
・捺印も可能な限り実印の押印させ、印鑑証明書の取得がベターです。
・会社が無理に書かせたと後々言われないよう、取得状況には注意です。

7
 上申書

おすすめ度:9点

活用のツボ

・汎用性の高い書面です。文書で上司に進言するときに活用しましょう。
・口頭で進言したことを、改めて書面で提出するという流れがベターです。
・出来れば単独の上申よりは、複数名からの上申のほうが効果的です。

8
 伝言メモ03

おすすめ度:9点

活用のツボ

・誰から、どのような要件であるかが一目で分かるようにしましょう。
・後で紛失ということが無いように、メモでなくノート形式も効果的です。
・メモの置き場所は統一するのがベターです。

9
 領収書02

おすすめ度:9点

活用のツボ

・記名欄に担当者欄を設けると取引先が問い合わせをしやすいでしょう。
・収入印紙貼付欄を設けると貼付し忘れがなくなるでしょう。
・備考欄には、何の契約に基づく代金であるかを明確に記載すべきです。

10
 預かり書

おすすめ度:9点

活用のツボ

・後々の紛争防止のために、預り品は可能な限り具体的に特定すべきです。
・鍵等小さいものであれば、写真又は画像文書を添付する方法もあります。
・預り品を返却する際には、必ず預り書の原本を引き換えにしてください。

« コラムの王様トップ »