“営業嫌い”を克服するための書式10撰

2012/4/2

株式会社アリスカンパニー
代表取締役 長坂有浩

達人の専門分野について

コンサルティング事業:ビジネスプラン、資金調達、M&A、事業立ち上げ、起業家サポート。
メンタルケア事業:カウンセリング、ストレスチェック、アロマテラピー
システム開発事業:WEB制作、データベース
ブレインストーミングを重要視し、会話の中でビジネスのネタを見出したり方法論を詰めていくスタイルが好きです。メンタルアプローチを使ってその人に合うビジネスプランのサポート(起業塾)を行っております。

顧客管理売上管理チェックシート事業計画管理表マーケティング調査企画書_事例実績

あなたを導く~達人の視点~

「自分では努力をしているのに、なかなか売れない。」
「自分は口下手だし、営業には向いてないのではないか…。」
「断られるのが嫌だから、営業にいきたくない。」
営業に対して悩みを抱えている方は多いはずです。

この様な悩みを抱えたまま、営業を行っても結果は出ず。いつまでたっても売れるようになりません。それはなぜか。売る前から自分自身で“売れない”と決めつけてしまっているからです。この苦手意識を克服しない限り、いつまでたっても売れるようになりません。

では、苦手意識はどの様に克服すればいいのか?
答えは簡単です。“自分でも売れる”という成功体験が出来れば、自信がもて、苦手意識を徐々に克服する事ができます。

「そんな簡単に言われても…」っと思われた方に1つ、アドバイスさせて頂きます。まずは、お客様は常に“必要な物は買う”という思考をお持ちだという事を忘れないでください。
必要な物は購入してもらえるという事は、必要性を感じている方にアプローチをし、商品の説明が出来れば、成功への近道となります。

今回は、お客様へのアプローチ方法から商品購入後のアフターフォローに役立つ書式をご紹介させて頂きます。
是非、営業の苦手意識を克服する際にお役立て下さい!

“営業嫌い”を克服するための書式10撰

1

活用のツボ
・現状の見込客をランクごとに区分しましょう
・打ち手を考え、ランク別ごとの対応方法を決める事が重要です
・同時に契約の可能性が高い企業の共通項を見つけましょう

2
新規開拓一覧表
おすすめ度:10点

活用のツボ
・まずは契約の可能性が高い企業のみを対象にしてください
・各企業ごとの交渉経過が管理できます
・同じような企業がないか、随時対象企業を増やす事も重要です

3

活用のツボ
・先方の情報を踏まえ、アプローチ方法を考えましょう
・商品の説明を一方的にするのではなく、お客様を意識して!
・ノウハウが蓄積されたら、他の営業担当にもシェアを!

4
得意先ランク別行動計画表
おすすめ度:10点

活用のツボ
・お得意先は、口コミで周りに自社サービスを広めてくれます
・特に、何回もリピートしてくれているお客様を大切にしてください
・フォロー方法をしっかりまとめ、計画通り行動する事!

5
得意先別行動管理表
おすすめ度:10点

活用のツボ
・得意先向けのフォロー方法を月別一覧にまとめましょう
・一覧にする事で、漏れなくアフターフォローをする事ができます
・他社に乗り換えられることが無いよう、まめにチェックしましょう

6
ライバル調査表

おすすめ度:10点

活用のツボ
・常にライバルの存在を意識する事
・ライバル社と比較し、自社商品の優れた点を熟知しておく事
・これを理解する事で、よりお客様の心をグッと掴む事ができます

7
製品企画判定表
おすすめ度:10点

活用のツボ
・時には、お客様にも協力を頂き、自社商品を見直すことも重要
・お客様の満足度を真摯に受け止める事がサービス向上の秘訣
・お客様の期待値を下げないよう、常に意識をしてください

8
顧客管理カード02
おすすめ度:10点

活用のツボ
・取引先の会社情報と商談記録を管理する際に使えます
・詳細にまとまっていれば、別の担当者へ引き継ぐ際もスムーズ
・お客様に迷惑が掛からないよう、日頃から心がけましょう

9
顧客管理表
おすすめ度:10点

活用のツボ
・取引先の経営状況を把握することも重要です
・無理にサービスを勧め、関係を壊してしまう事があります
・取引先に無理強いをしないためにも、しっかり把握しましょう

10
実績実例02(Blue)
おすすめ度:10点

活用のツボ
・お客様の事例をまとめておくといいでしょう
・商品を買う決め手は“必要性を感じるか”
・商品購入者の事例で購入の納得感が増します

<完>

提供元:ドリームゲート

« コラムの王様トップ »
このページの上部へ