【6】行や列を追加・削除してみよう

ビジネスに必要なエクセル(excel)の基本的な操作をまとめました。これだけでエクセルファイルの作成編集が可能です。

行の削除や挿入について

Excelでは、データの入力後でも列や行の挿入や削除が簡単に出来ます。

行の挿入をしてみましょう

① 3行目と4行目に新しい行を1行追加します。
行を追加したい場所の行番号をクリックして、行全体を選択します。

複数行の挿入をするときは

複数行の挿入をするときは、挿入したい行数と同じ行数を選択します

② 左端に表示されている 行番号 「4」 または、灰色になっているセル上にカーソルをおき、カーソルの形がの時に、右クリックをすると、ショートカットが表示されます。
「挿入」 をクリックすると、選択した行に新しい行が挿入されます。

行の削除をしてみましょう

① 7行目を削除します。
削除する7行目の行番号をクリックして、行全体を選択します。

② 左端に表示されている 行番号 「7」 または、灰色になっているセル上にカーソルをおき、カーソルの形がの時に、右クリックをすると、ショートカットが表示されます。
「削除」 をクリックすると、選択した行が削除されます。

列の挿入と削除も、同じ順序で進めます

データや数式のコピーをしてみましょう

Excelではデータや数式をコピーすることができます。
同じ数式が続く時などは、この機能を利用するととても便利です。

① 「G3」セルに入力されている4教科合計の数式を、下のセルにコピーします。
コピーするセルを選択してアクティブセルにします。
カーソルをセルのフィルハンドル(右下の角の■)に合わせて、カーソルの形がに変わったら、下方向にドラッグします。

② 数式がコピーされて、答えが表示されました。

投稿日:2014年2月7日
  • ご意見・ご感想

■この記事の評価(最高評価:★5)

0

■ご意見・ご感想はこちらからお願いします(任意)

  • 筆者プロフィール
bizocean事務局

bizocean事務局

ミロク情報サービス
bizocean(ビズオーシャン)とは、日本の株式会社ミロク情報サービス(東証1部 9928)が運営する「仕事の面倒を失くして、新しいビジネススタイルを提案する」をモットーとしたビジネス情報サイト。主なサービスに「書式の王様」、「書式ガイド」、「incore」などがある。

この筆者の他の記事(全て見る)

« コラムの王様トップ »
このページの上部へ