行政手続きのデジタル化を進める政府が発表した「脱ハンコ」手続きの推進。テレワークに移行する企業も増えるなか、中小・ベンチャー企業も手続きのデジタル化が主流となる未来が到来しようとしています。
本特集ではそのような「デジタル稟議」時代の特徴や、時代の流れについて解説する記事をご紹介。

専門家に学ぶ~デジタル稟議の最新情報~

アイコン
今回はファーストDXとしてワークフローシステムを実装後、目指していきたい組織像、
経営のあり方として「ワークフロー経営」の提唱と、その特徴についてお伝えしていきます。
2021/09/02NEW!
アイコン
様々なアプローチのあるDX(デジタルトランスフォーメーション)。中でも最も効率良く
推進できるデジタル稟議=ワークフローシステムの導入。今回はDXの定義に立ち戻り解説。
2021/07/14
アイコン
今回は新規株式公開、つまりIPOを見据えた企業を例に挙げ、そのために欠かせない
コーポレート・ガバナンスや内部統制の話を踏まえながら、デジタル稟議の重要性をお伝え。
2021/05/28
アイコン
スタートアップ企業の迅速な経営と組織づくり、二代目経営者のボトムアップ経営の実現、
高透明性の管理体制を構築し企業価値向上等、デジタル稟議は企業が抱える経営課題を解決。
2021/05/10
アイコン
どの程度の人がワークフローについて知っていて、どのように捉えているのか。2020年4月、
ワークフロー総研が従業員100人以上の企業で働く会社員に行った調査を紹介。
2021/04/28

稟議書・起案書の関連書式