千葉県の支援制度一覧

  • 新型コロナウイルス感染症対応特別資金
    セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証のいずれかを利用する中小企業者
  • 「セーフティネット資金」(市町村認定枠5号)
    最近3か月間の売上高等が前年同期の売上高等に比して5%以上減少していること
  • 千葉県中小企業再建支援金
    中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項における会社及び個人、社会福祉法人、医療法人、特定非営利活動法人、一般社団・財団法人、公益社団・財団法人又は組合等のうち、該当業種を営む者であること。
  • 千葉市

    クラスター防止協力金
    市内で次の各号すべてに該当する施設を運営している者で、支給要件を満たした者
    (1)原則として、不特定多数が利用する施設であること
    (2)千葉県が特措法第24条第9項に基づく措置として、施設の使用停止及びイベント開催の停止の協力を要請した施設でないこと
    ※休業要請等、国や自治体による各種要請に応じていない施設は対象外となります。
  • 市川市

    事業者緊急支援事業臨時給付金
    新型コロナウイルス感染症の流行に伴い生じた事業者の負担の軽減を図るため、新型コロナウイルス感染症の拡大の防止に係る措置を講じる事業者
  • 船橋市

    船橋市テナント賃料助成金
    以下の要件を全て満たす中小企業者等
    ①事業用の建物を賃借して、令和2年5月末日までに市内で事業所を有していること
    ②令和2年2月~5月の任意の1月の売上が、前年同月と比較して1/3以上減少している、または減少する見込みであること(開業後1年未満の場合で前年同月の売上高と比較ができない場合の取扱いは以下参照)
    ③過去に本助成金の交付を受けたことがないこと。
    ④今後も継続して、市内で事業活動を行う意思を有すること。
    ⑤暴力団、暴力団員又はそれらと密接な関係を有すものではないこと。
  • 館山市

    新型コロナウイルス感染症対策資金
    新型コロナウイルス感染症の影響により、売上等が減少している中小企業者
  • 木更津市

    新型コロナウイルス感染症に関する事業者向け支援のご案内
  • 松戸市

    新型コロナウィルス感染症対策利子補給金
    新型コロナウイルス感染症の影響を受けて売上が下がった者のうち、次の者
    【法人】市内に本店登記があること
    【個人】市内に住民票の住所及び事業所の両方があること
  • 松戸市

    新型コロナウイルス感染症対策保証料補助金
    新型コロナウイルス感染症の影響を受けて売上が下がった者のうち、次の者
    【法人】市内に本店登記があること
    【個人】市内に住民票の住所及び事業所の両方があること
  • 松戸市

    新型コロナウイルス対策売上回復支援補助金
    中小企業者等のうち、次に掲げる全ての要件をみたすもの
    ・令和2年2月29日以前より市内に事業所を有し、市税の納税義務者となっていること。
    ・新型コロナウイルス感染症の影響を受け 業況が悪化し、次のいずれかに該当すること。
    ①直近1か月の売上高が、前年同月と比較して20%以上減少していること。
    ②決算未到来の場合は、直近売上高が令和1年11月から令和2年3月の間の任意の連続する2か月の平均月商と比較して20%以上減少していること。
    ・市税を滞納していないこと。
    なお、遊興娯楽業のうち、風俗関連業、ギャンブル業の他、公序良俗に反する等、市長が不適当と認める事業は除きます。
  • 野田市

    野田市独自の経営支援対策給付金
    野田市がセーフティネットの認定をした事業者等(ただし、融資を受けていない事業者等は交付対象外)
  • 野田市

    新型コロナウイルスの影響にともなう市内個人事業者等に対する協力金
    市内の個人事業者または正規職員が5人以下の市内の法人(以下「市内個人事業者等」という。)
  • 茂原市

    茂原市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、千葉県から出された使用制限等の要請に応じた施設や、休業または適切な感染防止対策にご協力いただいた市内中小企業者等
  • 佐倉市

    佐倉市中小企業資金融資制度に係る利子補給率引き上げ
    新型コロナウィルス感染症を理由として佐倉市でセーフティーネット4号認定を受けた事業主。
  • 習志野市

    習志野市独自の経営支援
    今般の新型コロナウイルス感染症の影響を受ける市内中小企業者(フリーランス、個人事業主を含む。)
  • 柏市

    柏市中小企業支援給付金
    ①売上が前年同月(令和2年1月から令和2年7月の内、任意のひと月)と比較し、20パーセント以上減少した市内に事業所を有する中小企業(個人事業主含む)
    (補足)前年同月の売上高については、20万円以上の売上があること
    ②前年度の月平均売上高と令和2年1月から令和2年7月の内、任意のひと月を比較し、売上高が20パーセント以上減少した月がある、市内に事業所を有する中小企業(個人事業主含む)
  • 勝浦市

    【事業者向け】新型コロナウイルス関連支援策について
  • 市原市

    中小企業等経営支援金
    市内の中小企業、小規模事業者、個人事業主
  • 流山市

    新型コロナ禍における支援策(中小企業・事業者向け)
  • 八千代市

    新型コロナウイルス感染症に関する事業者支援
  • 鎌ヶ谷市

    鎌ケ谷市経営支援給付金
    (1)原則として、1カ月(令和2年1月から令和2年12月までの任意の月)の売上高が前年同月と比較して3分の1以上減少していること
    (2)令和2年1月1日現在、市内に本店または主たる事業所を有すること
    (3)令和元年分または令和2年分の売上高の総額が30万円を超える事業者であること
    【備考1】単純な売上高の前年比較ができない場合でも対象となる場合があります
    【備考2】市内に複数の事業所がある場合や、代表者が同一の事業者の場合も、10万円が限度給付額となります
  • 鎌ヶ谷市

    利子補給加算措置拡充
    鎌ケ谷市中小企業資金融資制度を利用している市内事業者
    【備考】既に融資を利用している事業者も対象となります
  • 鎌ヶ谷市

    信用保証料の補給
    令和2年1月1日から令和3年3月31日までに中小企業資金融資制度における運転資金及び設備資金の融資が実行され、先の期間において一括で千葉県信用保証協会に保証料を支払っている市内中小企業者等
  • 富津市

    富津市中小企業資金緊急融資信用保証料及び利子補給
    下記の条件を満たしている新型コロナウイルス感染症の影響を受けた中小企業者
    (1)千葉県中小企業融資制度の下記いずれかのセーフティネット資金融資を受けている
    危機関連保証枠
    市町村認定枠4号
    市町村認定枠5号
    (2)市税を滞納していない
  • 浦安市

    浦安市中小企業者等事業継続給付金
    共通
    ・令和元年12月31日以前から市内に事業所があり、かつ事業収入があり、今後も継続して事業を行う意思があること
    ・市税の滞納がないこと
    ・令和2年1月から12月の間の任意のひと月(対象月)の事業収入が新型コロナウイルス感染症の影響で前年同月の事業収入と比較して50%以上減少していること
    注記:対象月と比較する前年同月の事業収入がない事業者(法人設立・開業していない事業者)については申請要領を確認してください。
    中小企業者、その他法人
    ・令和2年4月1日時点において、資本金の額又は出資の総額が3億円以下であること、又は常時使用する従業員の数が300人以下であること
  • 印西市

    印西市中小企業等緊急支援給付金
    新型コロナウイルス感染症拡大防止に取り組んだ事業者
  • 富里市

    富里市小規模事業者緊急経営支援交付金
    以下のすべてに該当する方が対象となります。
    ①中小企業法第2条第5項に規定する小規模事業者であること
    ②市内に本店を置く法人、または市内に住民票がある個人事業主であること
    ③日本標準産業分類対象事業者であり、食料品製造業、飲料品製造業、飲食料品卸売業、飲食料品小売業、飲食店、持ち帰り・配達飲食業であること
    ④令和2年5月1日現在、飲食関連業を営業していること。または、新型コロナウイルス感染症対策のため営業を自粛しているが、すぐに営業を再開できる状態にあるもの
    ⑤市税を滞納していないこと
    ⑥交付金受領後も経営を継続する意欲があり、事業活動上必要な食材料等については、市内で生産された生産物を積極的に消費すること
  • 匝瑳市

    中小企業雇用維持対策補助金
    市内で1年以上事業所を有する中小企業主(市外に立地する事業所は除く)
  • 香取市

    香取市中小企業者事業継続支援金
    新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月と比較して50%以上減った市内に主たる事業所がある中小企業者などで、引き続き市内で事業を継続する事業者
  • 山武市

    【事業者向け】新型コロナウイルス感染症関連情報
  • 大網白里市

    中小企業等経営支援金
    次の要件をすべて満たしていること。
    ①市内に本店を有する法人または市内で事業を営む個人事業主であること。
    ②「千葉県中小企業再建支援金」の交付決定を受けていること。
    ③市税等を完納していること。
  • 銚子市

    新型コロナウイルスの影響を受けた企業に対する支援
  • 東金市

    東金市中小企業再建支援金
    次の要件をすべて満たしている必要があります。
    ①千葉県の「千葉県中小企業再建支援金」の交付決定を受けていること
    ②市内に「主たる事業所」を有する法人、個人事業主
  • 東金市

    小規模事業者持続化補助金に係る市の補助金
    新型コロナウイルス感染拡大により経営上の影響を受けながらも、持続可能な経営計画に基づく、販路開拓等の取組や業務効率化の取組を行う小規模事業者
  • 旭市

    旭市農水産業経営継続支援金
    ○令和元年12月31日までに農水産業を営み、今後も事業を継続する意欲がある人。(法人含む)
    ○令和2年2月~7月のいずれかの月の農水産業に係る売り上げが前年の同月と比較して、30%以上減少している。
    ○令和元年分の確定申告を行っている人。
    ※未申告の場合は給付対象外となりますので、注意してください。
  • 旭市

    旭市中小企業者等事業継続支援金
    ・旭市内に事業所(店舗)または住所を有する中小企業者(個人事業主を含む)で、令和元年以前から事業を営んでいる。
    ※農水産事業者は除く
    ・令和2年2月~7月のいずれかの月の売り上げが、前年の同月と比較して、30%以上減少している。
    ・令和元年分の確定申告を行っている。
    ※未申告の人は給付対象外となりますので、必ず確定申告を行ってください。
  • 我孫子市

    我孫子市事業継続支援金
    売上が大きく(20パーセント以上)減少しているが、50パーセント以上減少した月が無いため国や県の給付金を受けられない地元中小事業者
  • 鴨川市

    鴨川市中小企業再建支援金
    ① 鴨川市内に「主たる事業所」を有する事業者であること。
    ②千葉県中小企業再建支援金交付要綱に基づく千葉県中小企業再建支援金の交付の決定を受けている事業者であること。
  • 四街道市

    事業者への支援・お知らせ
  • 袖ケ浦市

    新型コロナウイルス感染症に関連した企業・事業者向け情報
  • 八街市

    八街市中小企業元気アップ給付金
    八街市内に事務所、事業所または営業所を有する中小企業又は市内に住所を有する個人事業主で、昨年の12月までに創業しており、かつ、継続して事業を行っている方。
    ※八街市外に住所を有する個人事業主の方は対象となりませんのでご注意ください。
  • 白井市

    白井市中小企業経営支援金
    市では、新型コロナウイルス感染症の拡大により、大きな影響を受けた中小企業が行う、新型コロナウイルス感染症拡大の防止対策並びに休業した事業者の営業再開に向けた周知並びに感染予防のための設備や消耗品類の整備及びテナント料の負担などを総合的に支援するため、売上が大きく減少している事業者に対して支援金を給付します。
  • 南房総市

    南房総市新型コロナウイルス対応中小企業等持続化給付金
    下記の8つの要件を全て満たしている必要があります。
    (1) 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項における会社及び個人(以下、中小企業者という。)のうち、申請要領p4一覧表に掲げる業種を営む者であること。
    (2) 南房総市内に事業所を有する中小企業者であって、令和2年3月から5月のうち、いずれかの1月の売上げが、前年同月に比して2分の1以下に減少していること。
    (3) 事業内容が公の秩序若しくは善良の風俗を害することとなるおそれがないこと。
    (4) 事業を営むに当たって関連する法令及び条例等を順守していること。
    (5) 法人、法人の代表者または個人事業主に市税、介護保険料の滞納がないこと。ただし、令和元年9月8日以降に納期限が到来したものを除く。
    また、現在、水道の給水停止予告を受けていない者であること。
    (6) 現に事業を営んでいる者であること。(やむを得ない事情による臨時の休業等を除く)。
    また、今後継続して1年以上にわたって市内事業所を運営すること。ただし、災害、倒産等のやむを得ない事情を除く。
    (7) 南房総市新型コロナウイルス対応農業・水産業持続化給付金の交付対象者でないこと
    (8) 「暴力団排除に関する規定」(申請要領p24参照)を遵守していること。
  • 酒々井町

    酒々井町中小企業等支援給付金
    ①令和2年1月31日以前より酒々井町において事業を営む会社又は個人若しくは町内に住民登録のある個人事業主の方
    ②中小企業法第2条第1項に規定する会社及び個人のうち、対象業種の方
    ③新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年3月から同年6月のいずれかの月の売上高が「下記1・2・3のいずれか」と比べて3分の1以上減少していること。
    1.比較する前年同月がある場合:「前年同月」
    2.比較する月の売上高がない場合:「令和元年分確定申告又は令和2年度住民税申告により申告した売上高の月平均」
    3.令和2年1月以降に創業した事業者の場合:「令和2年2月分の売上高」
    ④主たる収入が事業収入であること。
    ⑤給付金の受領後、引き続き事業を継続する意思を有する方
    ⑥町税等の滞納がない方(新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い徴収の猶予を受けている場合を除く。)
    ⑦暴力団等の活動の利益になる行為を行う者又は暴力団等と密接な関係を有する者でないこと。
    ⑧風俗営業及びこれに類する業種を行う者でないこと。
  • 栄町

    新型コロナウイルス感染症にかかる中小企業等支援策
  • 神崎町

    神崎町小規模事業者緊急支援給付金
    (以下の要件を全て満たす者)
    (1)町内に主たる事業所(注 1)を有する小規模事業者(注 2)であること。
    (2)令和元年以前から事業を営んでおり、事業を継続する意思のある者。
    (3)令和2年1月~6月の間に、前年同月の売上高若しくは前年の平均売上月額
    (注 3)と比較して、30%以上売上が減少した月のある者。
    (4)前年の平均売上月額(注 3)が30万円以上である者。
    (5)暴力団員等でないこと。
    (6)町税に滞納のないこと。
  • 多古町

    新型コロナウイルス感染症に関する情報について
  • 東庄町

    新型コロナウイルス感染症関連情報(産業振興係)
  • 九十九里町

    九十九里町中小企業等緊急支援金
    新型コロナウイルス感染症の拡大により、大きな影響を受けた中小企業等の負担などを総合的に支援するため、売り上げが大きく減少している事業者
  • 芝山町

    芝山町中小企業等支援給付金
    新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け、事業活動に支障が生じている商工業を営む中小企業等
  • 横芝光町

    横芝光町中小企業支援金
    次の要件を満たす事業者が対象です。
    1.国の持続化給付金を受給した事業者
    2.次のアからウまでのいずれかに該当する事業者
    ア 令和2年4月7日に横芝光町内に事務所または事業所があり、申請時まで引き続き町内に事務所または事業所がある中小法人等
    イ 令和2年4月7日に横芝光町に住所があり、申請時まで引き続き町内に住所がある個人事業者等
    ウ 令和2年4月7日に横芝光町内に事務所または事業所があり、申請時まで引き続き町内に事務所または事業所がある町外に住所のある個人事業等
    3.今後も事業を継続する意思のある事業者
    4.平成30年度分までの町税等を滞納していない事業者
    5.暴力団員等でないまたは暴力団員等と密接な関係を有していない事業者
  • 一宮町

    一宮町中小企業再建支援金
    ・町内に「主たる事業所」を有すること。
    ・売上高が50%以上減少していること。
  • 睦沢町

    新型コロナウイルス感染症関連情報
  • 長生村

    長生村中小企業等再建支援金
    下記の5つの要件を全て満たしている必要があります。
    ①千葉県中小企業再建支援金交付要綱に基づき、千葉県知事が支援金を交付するべきものと認めた中小企業者であること ※事前に千葉県中小企業再建支援金の申請をし、交付決定を受けていることが必要になります。
    ②長生村内に「主たる事業所」を有する中小企業者であること ※千葉県中小企業再建支援金交付決定通知書に記載された所在地
    ③事業内容が公の秩序若しくは善良の風俗を害することとなるおそれがないこと
    ④事業を営むに当たって関連する法令及び条例等を遵守していること
    ⑤「暴力団排除に関する規定」を遵守していること
  • 白子町

    白子町中小企業等再建支援金
    下記の5つの要件を全て満たしている必要があります。
    ①千葉県中小企業再建支援金交付要綱に基づき、千葉県知事が支援金を交付するべきものと認めた中小企業者であること ※事前に千葉県中小企業再建支援金の申請をし、交付決定を受けていることが必要になります。
    ②白子町内に「主たる事業所」を有する中小企業者であること ※千葉県中小企業再建支援金交付決定通知書に記載された所在地
    ③事業内容が公の秩序若しくは善良の風俗を害することとなるおそれがないこと
    ④事業を営むに当たって関連する法令及び条例等を遵守していること
    ⑤「暴力団排除に関する規定」を遵守していること
  • 長柄町

    長柄町企業等応援給付金
    新型コロナウイルス感染症の拡大により、大きな影響を受けた中堅企業、中小企業その他の法人等及びフリーランスを含む個人事業者
  • 長南町

    新型コロナウィルス感染症に関する町からのお知らせ
  • 大多喜町

    新型コロナウイルスに関する情報
  • 御宿町

    新型コロナウィルス感染症関連
  • 鋸南町

    鋸南町中小企業等事業継続支援金
    町内に「主たる事業所」を有し、国の持続化給付金並びに千葉県中小企業再建支援金のいずれかもしくは両方の交付決定を受けている方。