秋田県の支援制度一覧

  • 経営安定資金(新型コロナウイルス感染症対策枠)
    次の要件を満たす中小企業者。
    直近の3か月間の受注高又は売上高が、前年同期に比べて減少していること。
    *受注高又は売上高について、当該直近3か月間の実績が確定していないときは、直近1か月間の実績とその後の2か月を含む3か月間又は直近2か月間の実績とその翌月を含む3か月間の見込みとすることができる。
    *認定基準の運用緩和により、業歴3か月以上1年1か月未満の事業者も対象
  • 秋田市

    産業活力創造資金(緊急経営支援資金枠)
    ①市内に1年以上住所を有すること(法人は登記簿上本店が秋田市内であること、組合は1年未満でも可)
    ②市内に主たる事業所を1年以上有すること
    ③事業歴が1年以上、現在も継続していること
    ④市税(市民税、固定資産税、事業所税)を完納しているかた
    ⑤営業許可、登録などを必要する業種の場合、許認可を受けているかた
    ⑥秋田市融資要綱で定める、取引先の倒産、撤退、自然災害などの被害により経営の安定に支障を生じているもの
    ⑦セーフティネット保証4号または危機関連保証の認定を受けたかた
  • 秋田市

    新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    ①本市に事業所を有していること。
    ②秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給を受けていること。
  • 秋田市

    新型コロナウイルス感染症対策地域産業支援事業
    ①秋田市内に本社、本店、おもな事業所を有していること(業種は問いません)
    ②前年同月と比較して売上げが30%以上50%未満減少していること(1月から12月のうち1か月)
    ③国の「持続化給付金」の対象となっていないこと
    ④県・市の協力金の対象となっていないこと(営業時間短縮要請に該当しない飲食店を含む)
  • 秋田市

    新型コロナウイルス感染症対策特別金融支援事業
    セーフティネット保障4号、セーフティネット保証5号、危機関連保証の認定者
  • 能代市

    能代市事業継続支援金
    市内に主たる事業所を有する法人または市内に住所を有する個人事業者で、新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が 前年同月と比べて30%以上減少している方
  • 横手市

    横手市中小企業等休業対応支援事業補助金
    次のいずれかの要件を満たす事業者が対象となります。
    (1)秋田県の要請に応じて、令和2年4月25日(土)から令和2年5月6日(水)までの間、運営する市内施設を休業(飲食店等の食事提供施設の場合は営業時間の短縮を含む)した事業者(秋田県の協力金給付対象施設一覧)
    (2)新型コロナウイルスの感染防止を考慮し、令和2年5月2日(土)から令和2年5月6日(水)までの間、運営する市内食事提供施設を自主的に休業した事業者
  • 横手市

    横手市緊急雇用安定支援事業補助金
    次に掲げる要件をすべて満たす事業主が対象となります。
    ・横手市内に事業所を有していること。(横手公共職業安定所が所管する雇用保険適用事業主または労働者災害補償保険適用事業主であること)
    ・雇用している労働者を一時的に休業させたこと。
    ・国の雇用調整助成金(新型コロナウイルス感染症特例措置)または緊急雇用安定助成金もしくはその両方の支給決定を受けたものであること。
  • 横手市

    横手市販路拡大等応援事業補助金
    ・市内に住所を有する個人事業主または市内に事業所を有する法人(以下、中小企業者)
    ・中小企業者を含む任意の団体等
  • 横手市

    手ものづくり企業応援事業補助金
    以下を満たす市内の製造業を営む中小企業者
    ・令和2年3月31日時点で事業を営んでいる者
    ・横手市内に本社又は事業所を有している者
  • 大館市

    大館市新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
    以下のどちらにも該当するかた
    ①秋田県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金の支給決定を受けた中小企業または個人事業主
    ②市内で対象施設を運営する事業者
  • 男鹿市

    新型コロナウイルス感染症対策緊急支援金(男鹿市の独自支援)
    感染症拡大に伴い当月分の売上高が、前年同期に比べて15%以上減少して いること(秋田県経営安定資金借入に要する危機関連枠認定通知または決算書・売上台帳等で確認)
    2018年度までの市税を滞納していないこと
  • 湯沢市

    新型コロナウイルス感染症にかかる中小企業者支援
  • 鹿角市

    新型コロナウイルス感染症対応資金利子補給費補助金
    秋田県中小企業融資制度要綱に定められた経営安定資金の新型コロナウイルス感染症対策枠または危機関連枠を利用した事業者が支払った3年分の利子相当額を助成します。
  • 由利本荘市

    由利本荘市中小企業融資あっせん事業
    市内に1年以上住所または事業所を有し、引き続き1年以上同一事業を営み、市税を完納している中小企業者または小規模企業者に対し、運転資金や設備資金の融資あっせんを行い、その利子の一部や保証料全額を補助します。
  • 潟上市

    潟上市中小企業振興融資あっせんに関する条例に基づく融資斡旋制度
    ①市に1年以上住所又は事業所を有し、現に事業を営み、市税を完納している者
    ②市長が特に市の産業振興に寄与するものと認めた者
  • 大仙市

    経営維持特別小口融資制度(マル仙再興支援)
    セーフティネット保証4号、5号または危機関連保証の認定をうけている事業者で、1年以上住所または事業所を有し、引き続き1年以上同一事業を営み、市税を完納している中小企業者及び小規模事業者
  • 大仙市

    緊急対策融資制度(マル仙緊急対策)(市)
    新型コロナウイルス感染症の影響により売上が減少し、経営の安定に支障が生じている事業者(セーフティネット保証4号又は5号の認定を受けている事業者)で、市内に1年以上住所または事業所を有し、引き続き1年以上同一事業を営み、市税を完納している中小企業者及び小規模企業者
  • 大仙市

    大仙エール飯スタートアップ事業補助金(市)
    料理のテイクアウトやデリバリーを行う市内に店舗を有する事業者
  • 大仙市

    地域活力再生応援事業(市)
    売上が減少した事業者を支援する民間団体が行うクラウドファンディングに係る経費を補助します。
  • 北秋田市

    北秋田市中小企業振興資金保証制度(新型コロナウイルス対策特別枠)
    ・市内で1年以上同一事業を営み、市税等を完納している中小企業信用保険法に定める中小企業及び小規模事業者
    ・中小企業信用保険法第2条第5項第4号又は第5号の認定を受けている者
  • 北秋田市

    北秋田市中小企業振興資金保証制度(マル北)
    市内に1年以上住所または事業所を有し、引き続き1年以上同一事業を営み、市税を完納している中小企業者
  • にかほ市

    新型コロナウイルス感染症対策特別資金
    次の要件のいずれかを満たす市内の中小企業者
    1.セーフティネット保証4号に該当する
    2.セーフティネット保証5号に該当する
    3.危機関連保証に該当する
  • にかほ市

    にかほ市中小企業振興資金融資あっせん制度
    中小企業者(中小企業信用保険法(昭和25年法律第264号)第2条第1項に掲げるもの)で、本市に1年以上住所又は事業所を有し、現に事業を営んでいる市税完納者。
    ただし、創業資金融資あっせん申請は、市内に住所を有し市内で創業予定の市税完納者又は市内に住所及び事業所を有し創業5年未満の市税完納者とします。
  • 仙北市

    仙北市中小企業振興資金(マルセ)
    市内に居住または事業所を有し、引き続き1年以上同一の事業を行い、市税を完納している中小企業者。
  • 仙北市

    仙北市小口零細企業振興資金(マルセ小口)
    市内に居住または事業所を有し、引き続き1年以上同一の事業を行い、市税を完納している小規模事業者。
  • 仙北市

    仙北市創業支援資金(マルセ創業)
    市内に居住し、市税を完納している創業者
  • 仙北市

    仙北市経済対策資金(マルセコロナ)
    市内に居住又は事業所を有し、引き続き1年以上同一の事業を行っている中小企業者。また、セーフティネット保証4号・5号・危機関連保証のうち、いずれかの認定を受けていること。
  • 仙北市

    秋田県・経営安定資金(新型コロナウイルス感染症対策枠)
    直近の3か月間の受注高又は売上高が、前年同期に比べて減少している中小企業者
  • 小坂町

    小坂町新型コロナウイルス感染症対応資金利子助成金
    秋田県経営安定資金の危機関連枠(新型コロナウイルス感染症対応)または新型コロナウイルス感染症対策枠(セーフティネット4号の利用が必要)により融資を受けた場合
  • 藤里町

    藤里町中小企業融資あっせん制度
    藤里町に1年以上住所または事業所があり、町税等の滞納のない中小企業者
  • 三種町

    三種町中小企業融資あっせん制度
    三種町に1年以上住所または事業所を有し、引続き1年以上同一事業を営み、町税等に滞納のない中小企業者
  • 八峰町

    新型コロナウイルス感染症に係る中小企業者対策について
  • 五城目町

    新型コロナウイルス感染症に関する中小企業・小規模事業者支援
  • 上小阿仁村

    新型コロナウイルス感染症対策について
  • 八郎潟町

    新型コロナウイルス関連
  • 井川町

    地域経済維持事業
    町が休業要請した地域の飲食店等
  • 井川町

    井川町事業継続支援金
    ○法人においては、主たる事業所または店舗等が井川町内に所在すること。
    個人事業主においては、町内に住所を有し、主たる事業所又は店舗等を有する場合にあっては井川町内に所在すること。
    ○令和2年5月1日以前から事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思があること。
    ○令和2年2月から令和2年6月までの間において、いずれの月の一月の事業収入が前年の同月に比べて2割以上減収していること。
    (令和元年7月以降に創業された事業者の方は事業を開始した月から令和2年1月までの平均収入と比較すること。)
    ○別表1に掲げる業種であること。
    ○平成31年(令和元年)の営業収入等が120万円以上の事業者であること。
  • 井川町

    経営安定資金等利子補給事業
    経営安定資金等を借りた中小企業
  • 大潟村

    大潟村新型コロナウイルス感染症対策利子等助成費補助金
    次の条件をすべて満たす方
    (1)大潟村内に事業所を有する中小企業者。
    (2)令和2年4月1日から令和3年3月31日の間に秋田県経営安定資金(新型コロナウイルス感染症対策枠、危機関連枠、危機対策枠)に関する事業者支援融資を受けた者。
    (3)借入時に直近3ヶ月の売上げが15%以上の減少がある者。
    (4)交付申請時に村税等の滞納がない者。
  • 美郷町

    事業継続支援金
    新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年3月~5月のいずれか1カ月の事業収入が前年比で20%以上減少している中小企業や個人事業主
  • 美郷町

    緊急雇用支援金
    新型コロナウイルス感染症の影響により、失業した町民を6カ月以上の期間で雇用した企業や個人事業主
  • 羽後町

    羽後町新型コロナウイルス感染症対応資金利子補給制度
    セーフティネット4号または5号の認定を受け、上記経営安定資金の新型コロナウイルス感染症対策枠または町の融資制度(マル羽)を利用された場合、保証料を全額町で負担します(町内金融機関で申し込みされた場合に限ります)。
  • 東成瀬村

    新型コロナウイルス感染症に関する情報