今週の要チェック記事:動画で振り返る 2016年

Google Japan Blog: 検索で振り返る 2016 年
https://japan.googleblog.com/2016/12/yearinsearch2016.html

EU離脱って今年なんだよな。

SEO(検索エンジン最適化)に関連する記事

Google画像検索がAMPに対応
https://www.suzukikenichi.com/blog/google-image-search-supports-amp/

画像検索って侮れないんだよな~。

長文ページほど検索上位に来るのはなぜか? その鍵はコンテンツの「包括性」だ
http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2016/12/19/24661

長くても上がらんのはあるけどね。

リスティング(検索連動型)広告に関連する記事

【スポンサードサーチ】スポンサードサーチ機能改善について
http://promotionalads.yahoo.co.jp/support/release/2016/1012.html

Yahoo!プロモーション広告 管理画面上でユニークコンバージョンの数値が削除
http://www.i-m-c.co.jp/ad_column/?p=5410

何がどうなったかわからんのです。

配信エリアを適切に設置&調整することでCPA改善
https://quartet-communications.com/info/listing/technique/34430

冒頭の言葉を言ってしまう度胸に敬意を表したい。

アクセス解析に関連する記事

KPIという言葉が嫌だった僕が考える、会社全体が、上手く回る指標(KPI)のつくり方。
https://www.kayac.com/news/2016/12/yanasawa_blog_vol19

後工程はお客様。

データ分析の最後のフロンティア!小売業の店舗データ分析の始めかたをスペシャリストと語る
http://eczine.jp/article/detail/3964

AIが買わなかった人の行動を分析、「売れない理由」をあぶり出す | 常識を越えろ! 変革者たちの挑戦
http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/tk/DTrans/ecs/121600049/

来年はここが加速するかなと思ってます。

ソーシャルメディアに関連する記事

Facebookのリード獲得広告がリリースから一周年。成功事例を交え、広告効果を上げる秘訣をご紹介。
http://blog.feedmatic.net/entry/2016/12/16/104609

どんどん専門性が高くなる。

偽ニュースを発信しているのは誰だ。その手がかりは?
http://www.huffingtonpost.jp/kazuhiro-taira/news-who-is_b_13703424.html

この手の記事がタイムリーに出ると良いのですが。

マーケティング全般に関連する記事

アフィリエイト市場が増進 2020年には3,500億円規模に拡大との予測も【矢野経済研究所調査】
http://eczine.jp/news/detail/3995

DeNAさんの後にこれが出るか。

Uberのデザインチームが行なったグロースハックのすべて
http://weekly.ascii.jp/elem/000/000/389/389385/

この手の記事がお好きな人は。

その他の記事

出張旅行のマネジメント不足の実態 - 日本と世界との違いとコスト削減の事例を聞いてきた
https://www.travelvoice.jp/20161215-78743

会社がとったホテルに泊まりたくないという理由もあるかも。

WELQなどのキュレーションメディアを著作権法の観点から分析してみた
http://storialaw.jp/blog/2503

Naverまとめ・・・。

平日の午前7:00にメールマガジンを配信しています(無料)

運営堂

運営堂が人力で集めた情報を9つのジャンルを
独断と偏見でぶった斬る、Webマーケティングまとめニュースを毎日配信中!

編集部コメント

2016年も最後の更新となりました。1年間おつきあい頂きましてありがとうございました。今年最後のチェック記事は動画で今年を振り返ろう、ということで選びました。この動画を見ると決して平和な情勢とは言えませんし、穏やかな1年だったとはとてもじゃないですが言うことはできません。動画の中で「変化への希望を照らすのは愛です」という言葉がありました。2017年は穏やかで、平和であることを祈るばかりです。来年もどうぞ、「運営堂の人力ニュースまとめ」をよろしくお願いいたします。
« コラムの王様トップ »
このページの上部へ