[マジシャン税理士が教える! 知って得する会計知識]

平成26年4月から消費税率8%だ!②

2013/12/11

マジシャン税理士 田辺 直樹

平成26年4月1日から消費税率が5%から8%に改定されます。 そこで消費税の「経過措置」の前に以下の事例を考えて見ましょう。

(1)売上側の収益認識基準と仕入側の費用認識基準について

売上の認識基準として、「出荷基準」「検収基準」と様々ありますが、消費税法、法人税法において、収益の認識基準については特別な規定は存在しておりません。つまり企業の任意で問題ないということです。

同様に仕入の計上基準についても、「納品基準」「検収基準」と様々ありますが、消費税法、法人税法においては任意で決めてよいとなっております。

これらを前提に売上側が3月31日に出荷し、出荷基準で売上を計上(5%)し、仕入側は到着した日を4月1日、又は検収が終了した日が4月3日となった場合、納品基準や検収基準で仕入を計上すると、消費税率は8%となります。

売上側が5%で仕入側が8%となりますが、現行消費税法が「帳簿方式」を採用しているため、これが正しい処理となります。つまり売上側と仕入側で税率が異なることは容認されます。

例えば売上側が3/31に出荷し、105,000円の売上を計上(消費税額は5%で5,000円)しますが、仕入側は4/1納品となると105,000円で仕入計上となり、8%の消費税額(105,000×8/108=7,777円))の計上となります。

しかし、請求書や納品書において、転嫁された消費税率が明らかな場合は仕入側はその税率に基づいて控除税額の計算をすることになります。売上側が、出荷基準に基づき5%の税率で売り上げを計上しているのであれば仕入側は納品や研修が4/1以降になった場合であっても5%の税率を適用して控除税額の計算をします。

(2) H26年 3/31までに仕入れた在庫を4/1以降販売した場合の税率について

商品の販売が4月1日以降に行われた場合、当該商品の仕入にかかる消費税率が0%(免税事業者からの仕入)であろうが、5%であろうが、8%であろうが関係なく、8%の税率が適用されます。つまり仕入れた商品の仕入時の税率とは全く関係がないということです。(国税庁Q&A問2)

(3)当社:3月に出荷基準で5%売上を計上し、客先が4月に検収基準で8%仕入計上となった場合、当社への入金差額の取り扱いについて

当社側
売掛金 105,000 売上 100,000
    仮受消費税 5,000
客先
仕入 97,223 買掛金 105,000
仮払消費税 7,777    

仕入側は105,000円の税込み金額の8/108相当額である7,777円が消費税額となります。顧客から108,000円が入金されるわけではないので、入金差額は発生しません。

(4)ロイヤリティの消費税率の適用関係

製品の販売数量に応じてデザイン料(@100円)を支払っている場合、税率アップの施行日をまたぐ場合(H26月3月15日~4月14日)の一か月分の支払について

H26年3月15日~31日までの販売量 100個 ×@100×1.05% = 10,500円
H26年4月1日から14日までの販売量 100個 ×@100×1.08% = 10,800円
支払合計21,300円となると思われますが、これで正しいでしょうか?
それとも200個×@100 ×1.08%=21,600円なのでしょうか?

ちなみにこの請求については、支払元が明細を作成し、支払先に明示しているとのことです。(支払先が「請求書の作成」という段取りを取ってないとのこと) 

支払合計は21,300円となります。つまり、3/31までの分は5%、4/1以降の分は8%で計算をするということです。

(5)毎月26日~翌月25日までの売上について、翌月分として請求書を作成しています。

平成26年2月26日~3月25日までの売上 → 4月分として請求
平成26年3月26日~4月25日までの売上 → 5月分として請求
上記の場合の消費税率はどのようになりますか?

消費税率の判定については、3/31までの売上については5%、4/1以降の売上については8%となります。

税率の判定はあくまでも売り上げた時の税率を適用するので、請求日は関係ありません。

上記の場合、5月分として請求する金額のうち3/31までの売上については5%、4/1以降の売上については8%として、請求書を作成することになります。

(6)当社は商品を仕入れたときに、請求書を起票し、仕入先に仕入代金を支払っております。例えば3/31に発送された商品100,000円を当社が4/1に仕入れた場合、4/1以降の仕入となるため、仕入金額は100,000円に消費税率8&を上乗せして108,000円と起票して仕入先に支払います。仕入元は3/31発送なので5%の売上となると思われますが、この場合、仕入側と売上側での消費税率の適用はどうなりますか?

この場合は仕入側は108,000円で8%の消費税率の適用となりますが、売上側は108,000円の売上となり、消費税率は3/31の売上となり5%の適用となります。つまり108,000円×5/105=5,142円の消費税となります。

(7)納品が3/31で検収が終了した日が4/2の場合はいずれの税率を適用するのでしょうか?

① 納品基準で仕入計上している場合 3/31の納品となるので5%
② 検収基準で仕入計上している場合 4/2の納品になるので8%

ただし、(1)の考え方により、請求書などに消費税額が明示されている場合には、その税率を適用して仕入税額控除を行うことが出来ると考えられます。

(8)3月31日までに商品購入の予約をし、4/1以降に販売する場合の税率は5%でしょうか?

これは予約の時期に関係なく、販売時の税率8%が出来要されます。

(9)3月31日までにレストランの予約をし、4/1以降に食事をする場合の税率は5%でしょうか?

これは予約の時期に関係なく、役務提供のとき(食事の時)の税率8%が出来要されます。

(10)施行日をまたぐインターネット販売における税率について

インターネットにおける商品売買においては代金の支払いが施行日前であっても、商品の引渡が施行日以降の場合は8%の税率が適用されることになります。

これはネットオークションに出品した場合も同様で、落札日ではなく、落札された商品の引渡した日で税率を判断することになります。

(11)返品や値引きがあった場合の消費税率について教えてください。

返品や値引き、割引や割戻し、販売奨励金は売上に係る対価の返還等として、売上に係る消費税額から控除することになってます。この対価の返還等があった場合の税率については、返還があったときの税率ではなく、返還等に係る売上について適用された税率を適用します。つまり5%の売上に係る返品を4/1以降に受けた場合であっても5%の返品として処理します。これは仕入の返品や値引きであっても同様です。

(12)返品や値引きをうけた場合、いつ売り上げたものなのか不明な場合は税率をどうすればよいでしょうか?

例えば「4月中の返品は3月に売り上げたものとして継続して会計処理をしている場合」は、4月に請けた返品は3月の売上ということなので、5%で計算することになります。

これは仕入に対する返品も同様です。特に施行日をまたぐ返品などの取引について、いつの売上のものなのか不明になる場合は、あらかじめ企業内部でルールを作っておく必要があります。

(13)資材の仕入時に仕入価格が不明であり、仕入時から相当期間経過してから請求書が発行される場合の消費税率の適用について

農家において資材購入に際し、購入時における納品書には金額が記載されず、盆暮に一括して請求書が交付されるケースがあります。この場合において仕入の計上時期は原則として仕入時(納品時)となりますので、納品時の税率が適用されると考えられます。仮に納品時と請求時の間に決算がある場合は、見積で仕入計上するしか方法はないでしょう。そして見積と実際の金額の差異については、対価の返還等として処理するのが妥当と考えられます。いずれにしても請求時の消費税率の適用はないということです。

マジシャン税理士が教える!知って得する会計知識
田辺直樹 田辺直樹
昭和38年2月2日東京生まれ
昭和58年4月 大原簿記学校に入社。
簿記・税理士受験の専任講師として約25年間、教鞭をとる。
昭和63年12月 税理士試験合格
平成元年11月 宅地建物取引主任者試験合格
平成22年1月 独立し(株)ナオ企画設立 代表取締役社長に就任

またプロのマジシャンとして活躍中!
http://izakayamagic.web.fc2.com

趣味で食虫植物愛好会の会長もやってます。
http://homepage3.nifty.com/jcps/
書式ガイド内検索
検索キーワード
     

前日のコラムトップ10

先週のコラムトップ10

提供会社紹介枠
株式会社ミロク情報サービス
提供:株式会社ミロク情報サービス
ミロク情報サービスでは、財務や経営の専門家による実践的なセミナーを全国で随時開催しています。
田辺先生のセミナーも開催しておりますので、ぜひ、ご参加ください。
(※東京限定)

おすすめ情報

Wordで作る暑中見舞い特集2014
Wordで作る暑中見舞い特集2014
様々なデザインの暑中見舞いテンプレートをWord形式で用意しました。お好みのデザインをダウンロードしてご利用ください。
エクセルの使い方
エクセルの使い方
ビジネスに必要なエクセル(excel)の基本的な操作をまとめました。これだけでエクセルテンプレートの作成編集が可能です。
事業計画書の書き方特集
事業計画書の書き方特集
既存事業や新規起業における事業計画書の書き方をテンプレートを使いながら、業界別にわかりやすく解説します。
書式テンプレート作者募集
書式・テンプレート作者募集
あなたが作成した書式・テンプレートをアップロードして報酬を得よう!
このページのトップへ