[マジシャン税理士が教える! 知って得する会計知識]

ふるさと納税

2013/2/13

マジシャン税理士 田辺 直樹

皆さんはふるさと納税のシステムをご存知であろうか?
友人数名に聞いたところ、以下のような回答があった。
① 俺は東京出身でふるさとはないから関係ないと思っていた。
② 本来収める住民税を出身地の自治体に納税することなんでしょ?

いずれも不正解である。
そしてこの制度と所得税、住民税との関係を解説していこう。

「ふるさと納税」は、「納税」と名前がついているが、各自治体への寄付とみなされている。自治体によっては、寄付に対する「お礼」の特典として、その地方の特産品、名産品を送ってくれる所がある。10000円の寄付に対して、だいたい3000~5000円くらいの特産品を送ってくれるところが多い。「10,000円寄付して、もらえる特産品が3,000~5,000円では、損しちゃうんじゃないの?」と思うかもしれないが、寄付したお金は、確定申告をすると「寄付金控除」として一部のお金が戻ってくるので、実質の負担はないに等しい。

自己負担する金額が2000円かかるのと、控除を受けられる金額に上限があるが、例えば50,000円分の控除が可能な人ですと、48000円(50000円-2000円)は、税金が戻ってくる。実質の負担額は、2000円ということだ。

例えば50,000円まで控除を受けられる人が、「10,000円を寄付すると、お礼の特産品としてお米が10kgもらえる」という自治体5箇所にふるさと納税をしたとすると、実質2000円の負担で50kg(10kg×5)のお米が手に入ることになる。信じられないような詐欺のような話だが、これは本当の話なのである。(確定申告の具体例は後述する)

特産品には、お米の他、牛肉、豚肉、鶏肉、イノシシ等のお肉から、りんご、みかん、イチゴ、スイカ、梨、柿などの果物、ウナギ、カニ、ウニ、カツオなどの海産物、日本酒、焼酎、ワインといったお酒、珍しいものではカップラーメンや真珠と、様々なモノがある。

ふるさと納税に対して特産品を渡すかどうかは自治体によるので、すべての自治体でお礼を渡してくれるわけではない。 「お礼」として、どのくらいの特産品をもらえるのかも自治体しだいのため、お礼の内容・量にも違いがある。例えば同じ金額を寄付しても、ある自治体ではお米を10kg以上もらえるのに対し、別の自治体だと5kgというところもある。

また、お礼をもらえるのは、各自治体に対して、年間で一度だけです。多くの自治体では、お礼の特産品を複数の中から選ぶことができますが、どれか一つを選ぶと他の特産品はもらえない。

例えば、山形県 白鷹町は、ふじのりんごやラ・フランスというおいしそうな特産品があるのですが、これらを選ぶと米沢牛がもらえなくなります。

ふじのりんごやラ・フランスは、他の自治体でも特産品にしているところがあるので、白鷹町からは米沢牛をもらいつつ、別の自治体からりんごやラ・フランスをいただく、という選び方ができる。
山形県白鷹町のふるさとう納税のページ

さて、気になる税金の還付であるが、以下のようになる。

所得税の軽減
〔年間寄付額(*1)-2,000円〕=所得金額からの控除額(*2)…①
*1 控除の対象となる寄付額の上限は総所得金額の30%です。
*2 確定申告により、所得から控除できる制度が適用されます。

これは1年間の寄付の合計です。自治体ごとに計算するわけではない。
たとえば山形県白鷹町に30,000円を寄付して米沢牛をもらい、神奈川県三浦市に20,000円寄付して三崎港まぐろ プレミアムお刺身セットをもらったとすると、合計50,000円となり、そこから2,000円を差し引いた48,000円が所得から控除されるのだ。
「夫婦、子ども2人で年収700万円、住民税額30万円、所得税率10%」の場合ですと、48,000円×10%=4,800円が還付されることになる。

ここまでなら特別騒ぐほどのことではないが、住民税の制度が凄いのだ。

住民税の軽減
次の(ア)基本控除と(イ)特例控除の合計額が税額から控除される。
(ア)〔年間寄付額(*3)-2,000円〕×10%…②
(イ)〔年間寄付額(*3)-2,000円〕×(90%-所得税率)…③(*4)
*3 控除の対象となる寄付額の上限は総所得金額の30%です。
*4 上限は寄付した翌年4月から始まる年度の個人住民税所得割の10%です。

先ほどの例で計算すると
(ア) (50,000円-2,000円)×10%=4,800円
(イ) (50,000円-2,000円)×(90%-10%)=38,400円

住民税だけで4,800円+38,400円の43,200円も戻ってくる。これに先ほど計算した所得税の還付額4.800円を加算すると、なんと48,000円となる。
つまり50,000円寄付して48,000円返ってくるので実質負担額はわずか2,000円。これで米沢牛と三崎港まぐろ プレミアムお刺身セットがもらえるわけだ。こんなお得な制度はない!
皆さんも是非一度お試しあれ!

マジシャン税理士が教える!知って得する会計知識
田辺直樹 田辺直樹
昭和38年2月2日東京生まれ
昭和58年4月 大原簿記学校に入社。
簿記・税理士受験の専任講師として約25年間、教鞭をとる。
昭和63年12月 税理士試験合格
平成元年11月 宅地建物取引主任者試験合格
平成22年1月 独立し(株)ナオ企画設立 代表取締役社長に就任

またプロのマジシャンとして活躍中!
http://izakayamagic.web.fc2.com/

趣味で食虫植物愛好会の会長もやってます。
http://homepage3.nifty.com/jcps/
書式ガイド内検索
検索キーワード
     
提供会社紹介枠
株式会社ミロク情報サービス
提供:株式会社ミロク情報サービス
ミロク情報サービスでは、財務や経営の専門家による実践的なセミナーを全国で随時開催しています。
田辺先生のセミナーも開催しておりますので、ぜひ、ご参加ください。
(※東京限定)

おすすめ情報

エクセルの使い方
エクセルの使い方
ビジネスに必要なエクセル(excel)の基本的な操作をまとめました。これだけでエクセルテンプレートの作成編集が可能です。
事業計画書の書き方特集
事業計画書の書き方特集
既存事業や新規起業における事業計画書の書き方をテンプレートを使いながら、業界別にわかりやすく解説します。
「確定申告」特集
「確定申告」特集
確定申告に役立つコラムやテンプレート、書式を大特集!確定申告に関する説明や書き方のコラムが充実しています。
書式テンプレート作者募集
書式・テンプレート作者募集
あなたが作成した書式・テンプレートをアップロードして報酬を得よう!
このページのトップへ