作者からの挨拶

はじめまして。情景写真・映像作家の小西隆博です。13歳の時に観た映画「天空の城ラピュタ」に衝撃を受けて、自分も人に勇気や希望、元気を与えられる作品を作りたいと志し、現在はフリーランスで、映像制作や写真撮影の活動を主に行っています。

大学で映像と写真を学び、そのまま20年続けてきていますが、まだまだ表現の世界は終わりがなく常に探求しています。インスタグラム「koniphoto」で、毎日写真を投稿しています。2017年7月には、インスタグラムのフォロワー5,000人達成記念で初個展「想いの明かり」を開催しました。200人近くの方たちに見に来てもらえて大変励みになりました。

日々、写真を撮影していますが、その撮影した一部を写真素材として提供しています。現在は花や風景の写真が多いのですが、ゆくゆくはビジネスシーンなどより幅を広げていきたいと考えております。また、写真素材だけでなく映像素材も提供できるようになれば、そちらも行っていきたいです。

まだまだこちらのサイトでは不慣れではありますが、どうぞよろしくお願い致します。

経歴

東北芸術工科大学卒業後、映像制作技術会社で長野オリンピックや箱根駅伝、ゴルフなどのスポーツ中継を主に数々の現場をまわる。2年間勤めた後、ビデオアーティスト養成学校に入学。撮影から編集まで一貫して行う映像制作スタイルを2年間学ぶ。

卒業後はインターネット放送局で映像制作業務を10年以上手掛ける。これまでに編集してきた数は1,000本以上。主な取引先は、埼玉県庁、グロービス経営大学院など。映像制作業務と並行して、写真撮影も行い、映像制作と写真撮影の両方を行えるスキルを身に着けていく。

2017年独立。現在は、写真と映像制作を主軸に置き、「安藤美冬×白木夏子Wonderland」動画コンテンツ制作を始め、人物撮影、イベント撮影など行う。また、「元気が出るフォトブック」やショートムービーを制作すべく活動中。今後より重要視されてくる写真・映像による情報ツールの作成、時代に合わせたセルフブランディングのサポートを行ってまいります。

※メディア・講演・執筆実績・媒体など雑誌「フォトコン」(日本写真企画)2017年9月号にて、写真展紹介記事掲載予定。

所属

フリーランス
インスタグラム

書式の特徴

情景写真・映像作家として日々、写真を撮影していますが、その撮影した一部を写真素材として提供しています。

公開中の書式

« コラムの王様トップ »
このページの上部へ