起業に不可欠、優秀な人材の採用に必要な健康保険書式10撰

2010/4/19

中小企業経営労務研究所
所長 岡本孝則

案内状届出書労務申請・届出書社会保険

達人の専門分野について

常に経営者の立場に立ちながらも、従業員との懸け橋となるようなバランス感覚を持つコンサルティングを心掛けています。
社会保険労務士として、30年以上にわたり人事・労務にかかわって実際に経験してきたなかから、皆様にぜひ知っておいて欲しいことを書いた書籍>「今すぐ捨てたい 労務管理の大誤解48」(幻冬舎刊)を2010年3月24日より発売。経営者や人事・労務担当者の方の実務書としても役立つ内容を厳選しています。

経歴概略

岡本孝則
中小企業経営労務研究所 所長

中央大学経済学部卒。大手金属メーカー(人事部)勤務をへて、1981年に社会保険労務士事務所 中小企業経営労務研究所を設立。以来現職にあり、千数百社をこえるコンサルティングを通し、常に経営者と真摯に向き合い、労働問題の解決を図っている。
創業30周年を期に、【中小企業へ送るエール】をテーマにさまざまな情報発信・提案を行い、今まで以上に積極的な形で企業の存続・発展を総合支援している。

あなたを導く~達人の視点~

私は長年労務問題にたずさわる中で、企業の組織風土によって労使トラブルの発生件数、深刻さに大きな差があることに気付きました。その多寡をわける重要な鍵となるものは「コンプライアンス」と「労使間の信頼関係」だと思っています。
コンプライアンスとは、私は広い意味で、「株主、顧客、取引業者、従業員、および一般社会からの信頼を維持するための、法令のみならず就業規則やモラルをも含めた規範の遵守」だと考えています。
この意味でのコンプライアンスは、企業が存続し発展し続けるために不可欠なものです。経営者はもちろんのこと、企業に勤めるすべての人にその共通の意識が浸透し、信頼を損なうような行動を回避するということが、企業経営にとって極めて重要なのです。義務づけられていることを遵守し、従業員にとって必要な法的福利厚生を完備することは、労使の信頼関係にとってとても重要なことです。

起業に不可欠、優秀な人材の採用に必要な
健康保険書式10撰

1

活用のツボ

・パートは正社員の労働時間4分の3以上働く場合、加入義務があります。
・雇用保険は1週間20時間以上勤務する場合、加入義務あります。
・定められた労働時間以上勤務する場合、被扶養者から削除されます。

2

活用のツボ

・対象従業員の採用時、採用日から5日以内に個人ごとに提出します。
・厚生年金に加入歴がある場合、年金基礎番号が必要です。
・管轄の年金事務所に提出します。

3

活用のツボ

・法人を設立した場合、社長一人でも加入の義務があります。
・会社登記簿謄本、事務所賃貸契約書や各種添付書類が必要です。
・管轄の年金事務所に提出します。

4

活用のツボ

・療養費の本人負担1か月80100円を超えた場合、請求します。
・世帯合算の場合、同一月21000円以上が2件以上の場合、対象となります。
・管轄の健康保険協会に提出します。

5

活用のツボ

・育児休業等のため健康保険、厚生年金保険料の免除申し出書類です。
・保険料免除期間中も、保険料納付が行われたとみなし年金給付があります。
・管轄の年金事務所に提出します。

6

活用のツボ

・婚姻、離婚等で氏名が変わったとき必要な書式です。
・届出を怠った場合、年金期間が通算されない場合もあり、注意が必要です。
・管轄の年金事務所に提出します。

7
 健康保険傷病手当金請求書

おすすめ度:8点

活用のツボ

・療養のため3日以上欠勤して給料が受けられないときの請求書類です。
・4日目以降1年6か月の範囲内で標準報酬日額の3分2相当額となります。
・管轄の健康保険協会に提出します。

8

活用のツボ

・適用事業所の名称や所在地が変わったときに届出する書類です。
・健康保険被保険者証の変更をもたらす場合もあり、健康証の回収が必要です。
・所在地変更の場合、変更前の年金事務所に提出します。

9
 健康保険出産手当金請求書

おすすめ度:8点

活用のツボ

・被保険者が出産のため休職し、給料を受けられないときの書類です。
・出産の日以前42日から、出産日後56まで標準報酬日額3分の2となります。
・管轄の健康保険協会に提出します。

10

活用のツボ

・海外で治療を受けたり、やむを得ない事情で自費で受診したときに必要です。
・費用のうち認められた分について、療養費が後から払い戻されます。
・管轄の健康保険協会に提出します。

« コラムの王様トップ »
このページの上部へ