社内・社外でのコミュニケーションを円滑にする書式10撰

2013/2/4

株式会社アリスカンパニー
代表取締役 長坂有浩

達人の専門分野について

コンサルティング事業:ビジネスプラン、資金調達、M&A、事業立ち上げ、起業家サポート。
メンタルケア事業:カウンセリング、ストレスチェック、アロマテラピー
システム開発事業:WEB制作、データベース
ブレインストーミングを重要視し、会話の中でビジネスのネタを見出したり方法論を詰めていくスタイルが好きです。メンタルアプローチを使ってその人に合うビジネスプランをサポートしています。

営業その他目標管理事業計画お礼状

あなたを導く~達人の視点~

自分の話・思いが相手に伝わらなかった時、「あの人は頭が固いから、伝わらなくてもしょうがない。」と諦めていませんか?

もちろん、相手と良好な信頼関係があった方が伝わりやすくなるのは事実ですが、信頼される方法、正しい伝え方など、まずは自分自身が努力をすることも重要です。

みんなが自分と同じ価値観や感覚で仕事をしているわけではありません。
相手がどの様な人柄なのか、どの様に説明をしたら伝わりやすくなるかなど、自分基準で判断するのではなく、伝える相手に合わせることがコミュニケーションを円滑にする一つのコツです。

今回は、すぐに仕事上で使えるコミュニケーションツールをご紹介します。

*なぜ自分の話は相手に伝わらないのだろう…
*話が長いと言われる
*結局、何なの?結論は?
など、思い当る点が1つでもある方は、ぜひ参考にしてください。

社内・社外でのコミュニケーションを円滑にする書式10撰

1
傾聴・承認力
おすすめ度:10点

活用のツボ
・相手との信頼関係を構築するためには、まずは自分自身を見直す事
・コミュニケーションをとる時に気を付けているかどうか、チェックしてみてください
・全ての項目にチェックが入れば、相手に好印象を与える努力をされてる証拠です

2
聴覚的NG要素
おすすめ度:9点

活用のツボ
・「これをやったら相手に伝わらない」話し方NG集がまとめられています
・自分の話し方のクセは、自分自身が一番わからないもの
・客観的にクセを把握し、直すことで、よりあなたの話し方は伝わりやすくなるでしょう

3

活用のツボ
・結論に至るまでの因果を説明するときに、ストーリーを立てておくといいでしょう
・ストーリーを語ることは、聞き手の興味関心を惹きつける効果があります
・相手を前のめりにさせるには、常にコンパクトにストーリー仕立てで伝える事を意識

4

活用のツボ
・ネガティブな面をポジティブに捉えて表現できれば、かなりの達人です!
・頭ごなしに部下を叱っても、逆効果です
・相手の短所を見抜き、長所として伸ばして上げることこそが、上司の務めです

5

活用のツボ
・「コーラ」と聞いて、味もしくはコーラ缶を想像したりと感じ方は人それぞれです
・相手がどの「優位感覚」であるかを判断できれば、コミュニケーションは円滑に!
・プロのコミュニケーターも実践しているスキルなので、オススメです

6

活用のツボ
・話し方だけでなく、身だしなみに気をつけることもマナーとして重要
・あなたの印象は、相手に3秒で伝わると思ってください
・チェックリストに含まれている項目は、最低限押えておくといいでしょう

7

活用のツボ
・相手に伝える前に、自分の考えている内容を整理する事からはじめましょう
・特に新企画などの場合は、箇条書きにできるくらいまでまとめておくことが必要です
・誰が見ても分かる資料作りを心がける事がプレゼンテクニックの1つです

8

活用のツボ
・最初からきっちりまとめようとすると、なかなかまとまらないものです
・そこで今回の書式を用いて、まずは考えている内容を書き込むのをオススメします
・とにかく書き出し、後から不必要な項目は削除すればいいのです

9

活用のツボ
・事業内容を見直す際、必ず現状の課題を洗い出しましょう
・結果と課題を見余らない事が重要です
・相手に”課題は○○、解決策は●●”と伝える事が重要です

10
打ち合わせのお礼
おすすめ度:7点

活用のツボ
・社外の人間と打ち合わせ終了後に、お礼のメールを出される方も多いと思います
・本文にはその日に打ち合わせた内容を盛り込んでおくといいでしょう
・メール一つをとっても、相手に与える印象は変わるので試してください

<完>

提供元:ドリームゲート

« コラムの王様トップ
このページの上部へ